HOME現場便り現場便り >飯塚市T様邸 笑顔晴れ晴れ天然石屋根で屋根仕舞い完了

飯塚市T様邸 笑顔晴れ晴れ天然石屋根で屋根仕舞い完了

軽くて涼しい天然石の屋根【クールーフ マルチカラー】

1枚として同じ紋様・同じ色合いのない多彩な表情

 

天然の粘板岩ならでは♪

 

自然の風景に優しく溶け込むナチュラルテイストな石屋根です。

現在使用される野地板は合板(新建材)が一般的で、

 

その日のうちにルーフィング処理までを終わらせます。

 

合板は高い施工性を有しますが、

 

反面湿気に弱く濡れてしまうと

 

一気にその耐久性能が落ちてしまいます。

 

勿論濡れないことに越したことはありませんが、

 

心笑の野地板は杉12㎜の無垢板

 

少々濡れても強度はかわりません。

 

昔はこれが当たり前だったんですけどね(-_-;)

野地板が終わればルーフィングを貼り、

 

石屋根の桟木(45×60)をとめていきます。

 

よく見ると桟木が浮いているでしょ♪

 

万が一石屋根から雨が漏れても桟木で雨が止まることなく

 

下まで流れ落ちるように

 

6㎜のケイ酸カルシウム板を挟んで浮かせているんですよ。

 

更に止めた釘からも漏らないように、

 

全ヶ所シーリング材をつけて施工しています。

軒先の水切りも

 

野地板の上と桟木の上と二重に施工することで

 

雨による野地板と桟木の劣化を防ぎます

 

石屋根は1枚に付き3ヶ所の引っ掛け金物でしっかり固定♪

 

その継ぎ目の雨漏り対策として水切り金物で外に逃がしているんですよ。