HOMEスタッフブログお留守番係長のブログ >水廻りのはなし♪

水廻りのはなし♪

こんにちは(´▽`)


空気もひんやりし、秋を感じながら
本を読んだり、温かなお茶を楽しんだりして
過ごしていましたが、今年も1ヶ月切ってしまいました。


そして、お部屋の色々なところが気になりはじめたり・・・


新築やリフォームを考えはじめると
色々な雑誌やネットをみたり、住宅展示場へ足を運ばれる機会もあるかと思います。


女性であれば、家族のなかでいちばん長い時間を過ごす
水廻りが気になるのではないでしょうか。



無添加住宅は水廻りにも天然の素材にこだわっています。
うわべのデザインや機能性だけでは、水廻りの住空間は豊かになりません。


無添加住宅では
ホーロー、陶器、ステンレス製まで、水廻りのインテリアを
豊かに彩るアイテムを揃えています。


キッチン(シンク)、洗面ボール、バスタブは、
木と石にマッチする鋳物ホーローを 採用し、
また、キッチン(シンク)には鋳物ホーローシンクとステンレス製シンク、
洗面ボールには鋳物ホーローと陶器製品も採用しています。


今日は無添加住宅で採用している鋳物ホーローについて
書いていこうと思います。


鋳物ホーローをご存知の方もいらっしゃるかと思いますが
鋳物ホーローとは、溶かした鉄を鋳型の空間に流し込んで作ったものの表面に
ガラス質のうわ薬を塗り高温で焼き付けたものをいいます。
無機質であるため、人体にも安全です。


特徴として
耐久性、耐食性、耐熱性、保温性が挙げられます。


耐久性・・・鉄の表面にガラスを高温で焼き付けてあるため
       鉄とガラスの密着度が極めて高く、ガラス質の表面も極めて硬いので
      キズが付いたり剥がれたりしにくい。


耐食性・・・塩酸、硫酸、有機酸等に対して、強い耐酸性を持っていますので
     調味料などのシミも付きにくく、変色せず その光沢と美しさを保ちます。


耐熱性・・・釉薬を何段階にも分けて800~900℃もの高温で焼き付けているので
      熱に強く、沸騰したお湯ぐらいでは びくともしません。


保温性・・・金属の分厚い素地とその回りをカバーした熱伝導率の低いホーロー層のため
      熱を逃がさず保温性にも優れています。



本物の素材がもつ存在感と美しさで、水廻りをコーディネートしてみませんか♪